『運営懇談会』

みなさん、こんにちは!

先日6月19日(日) 「運営懇談会」を開催いたしました。

今年度の懇談会にはご入居者様・ご家族様 約60名が参加して下さいました。

DSCN4103

懇談会の内容としては、
・前年度の決算報告
・入居者状況/職員体制
・事故報告と対策/取組み
・サービス提供について(介護/看護/居宅/食事提供/レクレーション)
・アンケートへのご回答
・お知らせ事項
等を報告させて頂く場として、年1度、毎年6月に開催しております。

 


私達は毎回の懇談会を、ご家族様から忌憚のないご意見ご感想を直接頂ける場と認識しており、頂いた言葉を真摯に受け止め、より良い施設となる様に取り組んで行きたいと思っております。
また、懇談会の最中には“ありがとう”や“安心しています”等、
心温まるお言葉も沢山いただきました。

これからもご入居者様に生活をより快適にお過ごし頂けるよう、
また、ご入居を検討されている方に安心と安全を提供できるよう・・・
日々皆様からの声に耳を傾け、
心のこもった介護サービスとより良い施設を運営していけるように
職員一同、力を合わせてこれかも頑張ってまいります!

訪問介護事業所統合

みなさん、こんにちは!

横浜石油グループが介護保険に参入したのは、平成17年1月から…それから11年。
訪問介護事業を開始し、介護保険の「い・ろ・は」を学びました。
その後、北久里浜・長者町に施設を展開。訪問介護事業所も神奈川事業所を開設し、
業務を拡大して参りました。

 

国の施策として、在宅での生活を出来る限り行っていくという方針のもと、
YSナーシングとしても、業務の集約・効率化を目的に
在宅介護の事業所統合を行いました。

 

今後も、地域の皆様へ密着して、“よりきめ細かい・より寄り添った”安心のサービスをご提供させていただきます。

 

下記、新事務所の写真です!ゆうゆうassist訪問介護・居宅介護支援センターです!

 

新しい事務所で、更なる飛躍を目指して従業員一同、地域で支持される事業所
ナンバー1を目指して頑張ります!

 

 

入梅・・・

本格的な夏を迎える前の、この時期。

『ジメジメ』した日々が続いておりますが、皆様体調管理は大丈夫でしょうか?

 

 

 

気持ち的には日々安定しない天候で憂鬱になりがちですが、水源の確保という意味においては貴重な“水”であります。

 

 

入梅とは、「梅雨入り」の漢語表現であり、梅雨とは、北海道と小笠原諸島を除く日本全国において5月から7月にかけて毎年めぐって来る曇りや雨の多い期間の事を指すそうです。

 

 

 

レクリエーションを毎月企画担当する者も頭を悩ますのがこの時期。

外出するにも屋外だと雨の心配もあるので、屋根の付いた施設の選定等、安全を確保しつつ楽しいひとときの提供に苦慮しています。

 

そんな中、次回の企画が確定しました!

 

 

 

『羽田空港見学ツアー』!

 

 

 

また、楽しい様子をご報告させていただきます♬

横浜開港祭

みなさんは、横浜と聞いて何を思い浮かべますか?

 

海、港、中華街、ベイスターズ(笑)…などなど

 

 

 

 

6/2(木) 開港祭が開催されました!

 

横浜開港祭とは、1981年に「国際デープレ横浜どんたく」として開催されたのが始まりで、翌1982年に「’82国際デー第1回横浜どんたく」として正式に始まりました。 1984年の第3回より「横浜どんたく」となり、1993年の第12回より「横浜どんたく開港祭」、1995年より「横浜開港祭」となりました。 横浜開港祭は、例年、港に感謝し、市民と共に横浜の開港記念日である6月2日を祝い、賑わいのある様々な催しを実施し、まちづくりと観光の活性化を図るために開催される”市民祭”です。

 

 

フィナーレには、花火も打ち上げられます。

 

なんと、YSナーシング社員寮からみることができるのです!

その画像がこちら↓↓↓

入寮している職員同士でビール片手にカンパイ☆

なんて...うらやましいですね!!

 

いかがでしたか?

機会があれば是非、来年以降横浜開港祭に足をお運び下さい。

 

(おまけ)

IMG_0489