暑い日のお昼「テバ」救出作戦

ヘルパからのSOS

某日の暑い日のお昼、事務所に一本の電話が鳴り響いた。

電話の主は訪問サービス中のヘルパからだった・・・

『利用者様のサービスに来たら・・・スズメが・・・スズメが・・・・』

どうやらゴミ捨場に設置されていたネズミ捕りにスズメが捕まっていたようだ。

事務所から徒歩10分程度の場所だったため職員が現場に急行した。

残念なスズメ

母さん事件です。

そこにはベタベタのネズミ捕りに腹部がペッタリと付いた残念なスズメがポツンと居た。

触ってみると活気があり嘴で威嚇してきた( ゚Д゚)

その場での処置は難しいと思い事務所に連れて帰りました。

 

 

 

 

 

君の名は〝テバ〟

とりあえず名前を付けました。

名前は〝テバ〟 (性別不明)・・・・・・・美味しそう!(^^)!

昨晩から捕まっていたようで凄い勢いで水を飲んでいます(^o^)

水分補給は万国共通で大切です。

それでは「テバ」救出作戦開始です!!

 

 

 

おばあちゃんの知恵袋

幸い腹部の毛と足が絡まっていたが羽は無事の様子。

ネバネバ除去はヤフー知恵袋情報で、小麦粉やベビーパウダーで体を包むとベタつきが抑えられるとのこと。

市役所に問合せしたところ野鳥の保護は市営の動物園で保護&治療してくれるとの事。

SA・YO・NA・RA・TE・BA

テバとのお別れの時間が近づいてきた・・・・(´Д⊂ヽ

野毛山動物園に報告・連絡・相談をしたところ診てもらえることになりました。

身体清拭と皮膚処置もしていただけるとのことで早速、野毛山へ。

早く飛べるようになりますように・・・(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です